チケット見逃し防止アプリ「Freax」が使いやすいと話題に。これで2020年の現場も全通!!推しアーティストの予定や開催場所が自動で管理できる!

好きなアーティストのライブが自動でスケジュール登録され、チケット申し込み期日開催場所まで簡単に確認できるアプリ「Freax」がアイドルファン界隈で話題となっています。

スポンサーリンク

Freaxとは

\普段聞いてる音楽データを使ってライブに楽に行ける/

最新チケット情報の閲覧・ライブチケットの検索はこれ1つで「Freax」(フリークス)

Freaxは普段聞いている音楽の情報を元に、最新のライブ・公演のチケットを複数サイトから一気に検索できるサービスです。チケットを申し込む際にめんどくさい複数サイトでの検索や申込の手間を解決します。

またAppleMusicやSpotifyなどと連携することで、チケットの情報解禁タイミング・発売タイミング・申込み期限前日に通知を受け取ることもできるので、もう「チケット売ってたの知らなかった」「申込み忘れた」といったような悲しいことも起こりません!

https://apps.apple.com/app/apple-store/id1435727812

アプリを入れてお気に入りアーティストを登録するだけでカレンダーにライブのスケジュールが登録され、チケットの締め切りや開催場所を教えてくれるとんでもなく便利なアプリです。

お気に入りアーティストも自分で登録する方法の他に、AppleMusicやSpotifyに登録されているアーティストを自動で読み取り、ワンステップで連携して登録することができます。

https://spectra.tokyo/
スポンサーリンク

アイドル現場の課題を解決

通っている方でよく聞く話ですが、地下アイドルのライブは開催頻度が高い割に情報が少なく、公式サイトが更新されていない場合が多いです。

そのため、アイドルの公式Twitterを遡って予定を確認し、申し込みや場所の確認を行う手間があり、「あ、この日イベントあったのかよ!」と見逃して公開することが多々あります。

全ての現場が掲載されているわけではありませんが、当サイトでも紹介している地下アイドルの予定も掲載されており、比較的網羅率は高いことが確認されました。

2020年現場に通う方には必須のアプリとなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

自分が行った現場も記録できる

たくさんライブに通っていると自分がどのライブに行ったのかわからなくなってしまう時がありますよね。

推しとの思い出を忘れてしまうのは悲しいものです。。。

「Freax」では自分の行ったライブを記録する機能もあります。

後から、見返して思い出に浸ったり、他のファンに公開して自慢することも可能です。

スポンサーリンク

まとめ

「Freax」は比較的最近リリースされたアプリですので、今後アーティストのスケジュールも拡充されていくことが予想されます。

2020年の現場をこれでチェックし、推しの現場を全通しましょう!

コメント